ブログ

集中力

2018/02/07(水) 23:59
水曜日の「一般」クラスでは、いかに体を上手く使い、脱力して技を出す動きを常に稽古をしています。
スピードを出し、力を生み出す為には物理的な動きが必ずあります。
しかし、人は年齢も体の大きさも一人一人違います。
1人1人違うスピードや力をどのようにして最大限に発揮させるかという事が「衝撃力」や「ダメージ」になります。
空手を始める時は、形を覚えることから行なう事が必要です。形を覚えたらその次を考えます。
型も組手も、スピードと力(技を止めた時のインパクト)が一番大事です。

何を覚えることも、「集中力」が大事となってきます。
特に子どもは、集中力があるかないかで物事の上達度が変わってきます。
しかし、集中力はその子の興味があるないに比例します。
勉強もスポーツも、基本は同じことの繰り返しではありますが、そこをどのようにして興味を持たせ子どもの心をつかむかが指導力の良し悪しでもあります。
叱ってばかりではダメ。
甘すぎてもダメ。
固過ぎてもダメ。

砂浜に打ち上げる波は変化があるからいつまで見ていても飽きないんですね。

「幼年・少年初級」               「少年初中級」


「少年上級」                  「一般」
rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年2月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28