ブログ

次へ>>

楽しむこと

2020/08/14(金) 23:59
お盆休み真っ只中で、都心の道路は空いていました。

自粛期間から肩の手術以来初めてのトレーニングセンターに行きました。

筋力は落としたくなかったので本来ならもっと早く通いたかったのですが。

およそ4ヶ月ぶりでしが、多くのことが変わっていました。

自分が10年来通わせて頂いているジムは、現柔道の金メダリストやプロスポーツ選手、過去の極真空手チャンピオンが通っている知る人ぞ知る虎の穴です。

常時マスク着用はもちろん、多くの対策をしているところが道場を運営している者として大変参考になることが多くありました。

肩の筋力は相当落ちているので、10月の型の全日本までにコツコツとやっていこうと思っております。

本日の「少年初中級」クラスでは、身体作りエクササイズで指導をしてくださっていたトレーナーさんが急遽道場に遊びに来てくれました。

せっかく来てくれたのだから、とトレーニングを無理やりお願いしてしまいました。

頭も体も良く使えたと思います。

この気温でやる気も落ちてしまいがちですが、まずは運動を楽しみながら行うことが大事です。

何もしなければゼロです。

自分も今日、久しぶりにウエイトトレーニングをしましたが、体は疲れますが、それ以上に心が楽しくて仕方がありませんでした。

何事も楽しむこと。

楽しむこと=集中すること



集中は楽しさ

2020/08/13(木) 23:44
本日の「3~7歳ゆっくり」クラスで、下段廻し蹴り、中段廻し蹴り、膝蹴りを各蹴りに10分程の時間をかけて稽古を行いました。

幼年の子がほとんどでしたが、考えながら何度も何度も蹴っているうちに上達してきました。

集中して行えば10分でも上手くなるものです。

「楽しさ」とは集中している時間ではないかと思います。

仕事でも、勉強でも、疲れることでも、集中してそのことをやっていればそれは楽しさなんですね。

その集中(=楽しさ)できる環境を作ってあげればまたやりたいと思うものです。

こちらがさせたいことをさせるのではなく、相手がしたいと思うことをこちらがさせたいと思うことに組み込めば良いのです。

子どもが嫌いな野菜をどのようにして食べさせるか?

子どもが喜ぶものに、嫌いなものを変化させてみましょう。

稽古は生ものです。

その時の天候、気温、人数、メンバー、一人一人の表情など稽古開始の正座から感じとって稽古内容を変えていきます。

今日の稽古はこうしよう、こんなメニューで行おうと事前に決めてその通りに実行する事はほとんどありません。





 

今しかできないこと

2020/08/12(水) 23:59
3日間の道場夏休み明けの日。

予報通りの夕方~夜にかけての雨で少しは気温も下がったでしょうか?

道場はクーラーをつけているので、試しにちょっと外へ。

ムワッとした南国の暑さが襲いました。

お盆休みに入っているご家庭もあると思いますが、そんな中でも道場の稽古を選んでくれてありがとうございます。

今日は筋トレ、ミット、技術を中心に行いました。

大会を目標にしていた道場生にとっては気持ちが後ろ向きになってしまっている人も多いかと思います。

仕方ありません。

でも、目標はなにも大会だけではありません。

どんな時も目標を作り、今を一所懸命生き、何かに努力し続ける前向きさを持ってください。

自分が高校生の時は硬式野球に打ち込んでいました。

大して強くもない部でしたが、毎日休みもなくヘトヘトになるまで練習をしていました。

3年生の夏予選が終わり引退となり、明日から部活に行かないで良くなった時、ぽっかりと心に穴が空いたように何をして良いのかわかりませんでした。

高校最後の夏休みの1ヶ月は何もやる気が起きませんでした。

あんなに辛く苦しい練習の毎日で、休みたいと何度も思ったのに、いざ明日からやらなくて良いとなるともっともっと練習がしたいと心から思いました。

時間が全てを忘れさせてくれますが、後悔だけはしたくありません。

今できることを、今一所懸命に。



 

東日本型大会

2020/08/11(火) 23:31
今日は危険な暑さだとテレビで言ってましたので、布団を干し、道場のタオルや忘れ物用のサポーター類を洗濯しました。

あっという間に乾きました。

道場では事務仕事と、昨日の残りの掃除と道具の整理を行いました。

ミットも殺菌効果ぎあるかなと数時間太陽に当てました。

暑いから、自粛だからと何もするのではなく、そんな時だからこそやる事はあります。

マイナスをプラスに変えましょう。

さて、およそ2週間前に開催した「第3回東日本型大会」の金町道場生の入賞者を遅ればせながら報告いたします。

2週間が経ち、何事もなく終了した事も併せて報告いたします。

全日本大会に向けて更なる稽古を積み重ねていってください。



【入賞者】

◆選抜クラス

優勝  和工田樹希   小1

優勝  新矢羽空丸   小2

優勝  多良間信公   小3

優勝  小関優心    小4

優勝  佐藤海璃    小5男子

優勝  加古琴心    小6女子

優勝  藤崎茂樹    シニア男子

準優勝 佐藤秋哉    小3

準優勝 加古翔稀    小4

準優勝 只野虎太郎   小5男子

準優勝 山本貫太    小6男子

三位  和工田笑莉   小4

三位  和工田凌駕   小6男子

三位  武島哲平    中学生男子



◆中級クラス

優勝  宇田川光琉   小4~小6

優勝  寺内修吾    中学生

準優勝 築山蒼太    小1~小3

準優勝 白石瑛斗    小4~小6

三位  斉藤颯我    小4~小6



◆初級クラス

優勝  田村歩夢    小2

準優勝 斉藤魁里    小2

準優勝 寺本紘基    小4

三位  丸山丈翔    小2



おめでとうございます!









  

人を変えず、自分を変える

2020/08/10(月) 23:07
8/10は「山の日」。いつからこの日が祝日になったのでしょうか…?

本来であれば、今頃は東京オリンピックで盛り上がっていたはずです。

世の誰一人として、こんな有事が襲ってくると考えたでしょう。

しかし、人は困難を乗り越えれば大きな成長を遂げます。

思うようにいかないのが人生です。

思うようにいかないからこそ人は努力をし、自分を変えようとします。

自分の間違いに気付き、負けを認めるからこそ人は成長します。

自分の間違いに気付かず、いつも自分が中心で、負けを認めず、悪くても謝ることすらせず、何でも人のせいにしていたら成長なんてするはずがありません。

まさに中学生の頃の自分はこんなでした。

世を変え、人を変えたいなら、まず自分が変わること。

人を動かすのではなく、変えようとするのではなく、自分が動き変わろうとすること。

人を「変える」のは力であって、「変わってもらう」ように心で働きかけます。

自分が動くこと

自分が変わること



今日は道場の掃除と荷物の整理を行いました。

あっという間に5時間程が経っていました。

でも、集中していたのであっという間の5時間であり、何だか楽しく感じました。

何かに夢中になれるものを一つは持っていてください。



次へ>>
rss

ブログテーマ

ブログ

<< 2020年8月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31