ブログ

次へ>>

指導者とは?

2017/02/28(火) 23:59
今日で2月も終わり、明日から3月に入ります。
この時期になると、昔の自分を良く思い出します。卒業や別れの寂しい記憶を。

各分野で「指導者」と呼ばれる人は経験も必要ですが、自ら示す事が出来てこそだと自分は考えます。経験も必要です。
特に空手は自分で示す事が出来なくなったら身を引く時なのかなと考えています。さ

経験は一生の宝物。

型・組手特別稽古

2017/02/27(月) 23:17
昨日の日曜日は、久々に行事がありませんでしたので特別稽古を行ないました。
午前は型、午後は組手と分けて行ないましたが、みんなよく来てくれました。
型稽古では、上級者の子が年下の子たちに型を教えてくれました。



教える人は、自分の伝えたいことだけを相手に押し付けるのではなく、相手にどのように伝わり相手がどう思うか考えながら伝えなくてはいけません。その為には相手の気持ちになって考えなければなりません。

午後は組手稽古を行ないました。
まずは坂道ダッシュ20本。
道場に帰り補強運動やミットを行ない、最後は組手稽古。
みんな自分の弱さに負けずに頑張りました。
今日一日で大きな成長を遂げたことでしょう。

3月の休日は全て行事が入っているためこのような稽古は行なえませんが、また空いてる日があれば行ないます。


《土曜日》空手レッスン券

2017/02/25(土) 22:39
今日は午前からたくさんの道場生が汗を流しに来てくれました。
土曜日は午前から最後の稽古まで5クラス有ります。
毎週延べ90~100人の道場生が来てくれます。
指導する側も気持ちが入ります。

さらに今日は最後のクラス終了後、一組の少年部の子に一時間の特別稽古を行ないました。
これは、昨年末のお楽しみ会のビンゴ大会で景品として出した「空手レッスン券」の特別稽古です。
この件を使用すると、空手の事なら何でも教えることが出来る魔法の券なのです。
この券を使用した瞬間から一時間は先生が、「アラジンと魔法のランプ」の魔人になります。
「○○の蹴りが上手くなりたい」、「型もっと上手くなりたい」と先生に言うと、「お安いごようです」と言って教えてくれます。
今日、ランプをこすった道場生は自分の願い事が叶ったかな?

「幼年・少年・親子」              「壮年・シニア・女性」


「型」                      「少年選手」


「一般」

 

《金曜日》稽古

2017/02/24(金) 23:33
またまた寒さが戻ってきました。
春はまだ先のようですね。

今日の稽古は基本・移動・型をしっかりと行ないました。
審査を受審したり、型、組手の試合に出場する人は基本や移動稽古をおろそかにしないでください。
全ての行なう物事は基本が一番重要となります。
仕事もスポーツも空手も基本を忘れては先へは進めません。
いつかつまづいた時、基本が助けてくれます。

《木曜日》mあs

2017/02/23(木) 21:31
今日は暖かい一日でした。
もう春はそこまで来ています。
3月19日に昇級審査会を行ないますが、ようやく初めての審査を受ける子も数人います。
同じ時期に入会しても、級が上がる時期は違うこともあります。
いつもいう事ですが、人と比べることなく少しづつ階段を昇っていけばいつか必ず追いつくことは出来ます。
一度目標を決めたら途中でやめない事、諦めない事。
人生で一番大変なことは、何かをやり続けることです。


「3~6才ゆっくり」               「橙帯・小学生白帯」
次へ>>
rss

ブログテーマ

ブログ

<< 2017年2月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28