ブログ

引き出す

2020/07/31(金) 22:39
「幼年・少年初級」は、レベルに分けて指導しました。

先輩達に教えてもらった後に確認をするのですが、出来なかったことがよく出来るようになっています。

教わる方も、教える方も一所懸命に努力をしていました。

「少年初中級」では、角帯の基準を行い、最後はミット打ち。

後1週間で夏休みですが、暑さに負けないように。

このクラスが終わり、道場生がみんな帰った後にトイレに行くと少々水たまりができていました。

この時に2人の子が残っていましたが、1人の子に、

「〇〇、ちょっときてごらん。トイレが汚れているよ」

と言うと、もう1人の子が無言で雑巾を手に拭き始めました。

私が拭こうと動いた瞬間に自分から拭き始めました。

この瞬発力と反応の速さ、そして行動力には驚かされました。

普段から積極的に動く子ではないのに、こんな一面があるんだなと感心しました。

誰でも良さはあります。

そこを見つけてあげること、探してあげること、引き出してあげること。

子どもは褒められたい気持ちが多くあります。

ついつい大人が言いすぎてしまうと、怒られないようにしようとするだけで見ていない所では自らやろうとしなくなります。

「自分の前ではしっかりやってるからうちの子はできる」

良くも悪くも、人が見ていない所でやっていることが本性です。





rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年7月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31