ブログ

結果と過程

2020/07/13(月) 23:59
今日の「中学生~大人」クラスで基本、移動、型、ミット打ちと行いましたが、これらは全て共通しており、体の使い方や力の入れ方抜き方は同じです。

力のある道場生の方が、最近力の抜き方入れ方を考えながら稽古をしているうちに、上手くできるようになってきました。

勝てればいい、強ければいい、帯が上がればいい。

勝負には字の如く勝ちか負けしかありません。

しかし、人間には「美」というものがあります。

美しさ、力の出し方、効かせ方道場テクニックというものをいかに追求していくかが美学だと思います。

仕事をするのにお金だけを稼げば良い、というのも結果が全てというのも生きがい。

お金を戴くという中で、人を喜ばし、何かの役に立ちたいと思いながら喜びを感じていくのも生きがい。

結果か、過程か?

過程の美学を追求しながら、結果出すのが一番良いですね。

人のために一所懸命心を込めてすることが、評価となり結果につながる仕事も沢山あります。

一生懸命努力してきた結果が出来なくでも見ている人はちゃんと見ています。

それは結果につながるものです。

少なくても空手の昇級試験は、結果だけでは判断しません。

もちろん、出来なかったからといって合格するものでもありません。

空手の戦いは心を見て戦っています。



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年7月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31