ブログ

手術退院まで

2020/05/09(土) 23:59
手術後は、麻酔が切れてくるととてつもない激痛に襲われます。

とくに肩という部位は、他に比べて神経が敏感だそうで、これからまる2日間は激痛が収まることはありませんでした。

2泊3日という入院生活を終えて仕事というものが良く見えました。

人の為に何が出来るかということを考えて仕事をする人もいれば、ただ淡々と自分の仕事だけをこなす人もいます。

現在の世の情勢の中で、医療だけを考えても先の長い生活で倒れてしまうし、経済だけを考えたらいつまで経っても収束せず、自分だけと思ったら人に迷惑をかけてしまいます。

今後もこの状態が続けば、いえ、もうすでに人の心が崩壊し始めているんではないかと感じます。

子どもの交通事故もありました。

もし学校授業があれば防げていたのではと思います。

人と会わないことで、コミュニケーションが崩れ、人を避けるようになり家に引きこもる事例も増えるでしょう。

これを守りなさいこれはしてはいけない。

何が正しいか、間違っているか真実は分かりません。

しかし、一つ言えることは、偏った考え方は間違っているということ。

現代の人間社会を生きていく為には、「医療」「経済」「コミュニケーション」の全てが大切だということです。

話を戻し、先日手術した箇所の抜糸を行い、その際にドクターに、

「結構順調なので、懸垂とかやっても大丈夫ですか?」

と聞くと、

「ダメ、私が許可するまで負荷はかけちゃダメ」

と笑いながら叱られました。

しばらく負荷をかけることは出来ませんが、下半身はしっかり鍛えておこうと思います。



 
rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年5月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31