ブログ

その子のために

2020/02/27(木) 23:14
本日の「3~6歳ゆっくり」クラスは元気いっぱいでした。

親と離れるのが寂しくて泣く子もいますが、少し時間が経てば楽しく稽古に参加します。

子どもの心に入り、魔法の言葉をかけてあげます。

自分も3歳の頃、初めて保育園に連れてかれた時に嫌で嫌で大声で泣いて母親の手を離さなかったことを今でも鮮明に覚えています。それが年長になった時には、いったんサヨナラをして自宅に帰ったらすぐに保育園に戻って毎日園内で遊んでいたことも覚えています。

ここで大事のは親の勇気です。

親は子どもが泣くと可愛そうだと思って、子どもの言うがままに帰ってしまっては子どもがわがままに育ってしまうだけでなく、この先親元を離れて生活が出来なくなります。

程度にもよりますが、愛情と突き放す勇気を上手く使いこなせば子どもはわかってくれます。

優しさとは、その人の為に何かをしてあげるだけではなく、時には何もせず見守ってあげることも優しさです。

rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2020年2月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29