ブログ

審査会

2019/12/08(日) 16:30
本日は金町道場の昇級審査会を行いました。

22名が受審し、日頃の修行の成果を見せてくれました。

普段道場では見せない真剣な姿か見れるのも、審査会ならではです。

今日までに補強や空手の技で課題を渡した人が数名います。

その課題をしっかりとクリアしていました。

審査の最後は、3級を受審した2名の4人連続組手を行いました。

仲間の応援もあり、見ている人の心を動かしました。

審査では、筆記試験、空手の基本稽古、移動稽古、型、補強と普段道場でしっかりと稽古をしていればクリアできるものです(筆記試験の道場訓は、自ら勉強して学ぶ事をしてもらいます)。

人の話を聞く、見る→考える→動くことは社会においてどこにおいても必要です。

最近子ども達に伝えたことがあります。



失敗や間違えや負けを怖がらずに、大いに失敗し、間違え、負けてください。

行く道の目の前に大きな石があったら転びたくないので立ち止まったり、安全な遠回りをする人もいます。しかし、若いうちはわかっていても転べば良いのです。

ただ、転んだまま立ち上がらず諦めてしまうのはいけません。

大切なのは痛みを覚えたらすぐに立ち上がり、次はどうすれば転ばないか考えてまた前へ進めば良いのです。

転んだことの無い人は痛みをわかりません。

立ち上がり方に苦労します。

過去の偉人は皆失敗の連続から成功を掴んでいます。



最後に、寒い中朝早くからお手伝いをしてくれた道場生の皆さん、本当にありがとうございました。



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2019年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31