ブログ

今日の稽古

2019/12/06(金) 23:59
寒さが増してきました。

「幼年・少年初級」は体力作りや組手を多く行いました。

組手に強くなるためには?

まずは稽古に来て自信を持つことです。

自信と勇気が大切です。

「少年」では、型と護身術と組手を多く行いました。

護身術では、空手のサバキの応用行いました。

お腹を殴られた時、顔を殴られた時のサバキと受け方です。

こちらが攻撃をしてしまうと「空手を暴力に使ってる」とか言われても仕方がありません。

捌いたり、受けたりすれば良いのです。

私は、いかに技をもらわない組手をするかを意識しています。

空手の醍醐味は相手を倒すことですが、受けや捌きも華麗な組手の一つの技です。

今の少年の組手は受けずに体でもらい、我慢比べなところもあります。

空手は強いと言われるより、上手いと言われる方が私は嬉しいです。



 
rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2019年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31