ブログ

無駄な事は無い

2018/11/09(金) 23:59
「幼年・少年初級」クラスは、今日も元気がありました。技や型も、いつも同じ事をただ繰り返し教えていても、子どもは興味を示さなければ覚えません。時には冗談言ったり、子どものテンションが上がるような事をやったりしながら波を作ってあげる事が必要です。上手くなる事ばかり、強くなる事ばかり追求していると、ある程度出来る子は耐えられますが、そうでない子はやる気をなくしてしまいます。稽古内容も、相手は生身の人間ですからその日ごとに気持ちややる気も変わってきます。空手に活きる遊びを取り入れながらメリハリをつけて稽古を行う事が子どもを伸ばす秘訣ではないかと思います。

世界の名コーチと呼ばれる人は、遊びやゲーム感覚を取り入れて興味を持たせながら伸ばしていくやり方が上手なんですね。同じ事の反復練習は、精神力や忍耐力が強くてもなかなか大変なものです。スポーツや武道を長くやり続けた人なら分かると思います。ウエイトトレーニングや空手の稽古も、いつも同じ事を同じ数だけやっていると飽きてしまいやる気がなくなるだけでは無く、体が慣れてしまい動きも上達しません。刺激を変えて、動きを変えて、気持ちも変えてやる事が長くそして上達するのに必要な事です。やる事そのものが飽きてしまったり、やる気が失せてしまったら元も子もないありません。継続を持続させるにはあらゆる方法を考え試してやってみる事です。

やる人の気持ちを考え、自分の経験や知識を重ね合わせて教える事がモットーです。



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30