ブログ

北海道大会を終えて

2018/11/27(火) 23:45
火曜日午前は、10:20~11:30まで「健康カラテ」の時間です。毎週人数は1~3名も少人数ですが、毎回自分も楽しい時間を過ごさせてもらっています。今日は女性2名で、空手の基本、移動、型と行い、軽いミット打ち、エクササイズと色々な事をやっています。組手や激しいミット打ちなどは行わず、心と身体を楽しく動かしてもらおうというクラスです。





さて、11/25に開催された「第45回北海道空手道選手権大会」(組手)に出場させてもらいました。今年は、7月に開催された「福島県空手道選手権大会」(組手)と「埼玉県交流大会」(型)に続いての出場でした。昨年は怪我の為、一昨年は手術入院の為組手の大会としては3年ぶりの出場でした。年が明けてすぐに身体作りから始めて7月の大会に挑みましたが、実戦的な稽古不足が目立った試合でした。今回の北海道大会でも10年ぶりくらいの一回戦負けで本当に悔しい思いをしました。

年齢と共に落ちていくものは感じます。しかし、稽古やトレーニングをしていく上で今までよりも上がっているものもありました。特にトレーニングでは今までよりも負荷や回数を増やして動ける身体を作ってもらったおかげで身体はまだまだ動けるなと感じました。

落ちていると感じる事の一番は「反応」です。これは否めません。しかし、年と共に得られるものがあります。それは経験と知識です。あとは、稽古やトレーニングをやり続ける事です。やらなくなるから出来なくなるだけで、続ける事が大切です。もっともっと実戦的な稽古を含め考えながら稽古をしていかなければいけません。

7月の大会ではひと回り以上若い選手と、先日の大会では10代の選手と試合をさせてもらいました。気付けばこの歳まで組手の試合に若い人達と一緒に戦うとは思っていませんでした。大会に出場するにはそれなりのトレーニングや稽古をしなければなりません。中途半端な練習では怪我もするし倒されてしまいます。若い時のようにガムシャラな練習は出来ませんが、まだ出来ると感じました。

元来負けず嫌いで悪あがきですが、もう少し恥を晒してみようかなと思います。



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30