ブログ

北海道大会

2018/11/25(日) 23:59
11/25は「第45回北海道空手道選手権大会」出場の為、雪積もる札幌に行きました。金町道場から自身も含め4名が参加しました。この大会には過去2度出場し感慨深い大会でもあります。ここには、気の合う仲間や師範や先生達も本当に良い方ばかりである事も出場を決めた理由です。

9/9に開催予定であったこの大会でしたが、震災のためにおよそ3ヶ月延期となっていました。 

一般(大人の上級)の出場者は自分を含めて10名。結果は上段で技有りを取られ初戦敗退という結果でした。何も出来ずに終わってしまったというのが本心です。相手の選手に対して自分は、技術も精神力も劣っていたというのが現実です。もう、この大会を最後に選手は一休みしようと決めていましたが、時間が経つにつれ悔しさが襲って来ました。大会出場にあたり、数ヶ月前から体を作り、試合用の稽古を積んできます。その過程で、年齢と共に劣ってきている部分も感じている部分もありますし、上がっているものがあるのも事実です。大会出場という目標を掲げ、そこへ向かって努力していくことで人間は成長していきます。負けはしましたが、まだまだ出来ると感じました。しかし、やるだけではなく結果を見せてこそ勝負だという事も理解しています。いくら稽古をしても結果を出さなければ周りは認めてくれません。

また明日から道場生と稽古をしていきます。当たり前の事ですが、道場生と一緒に稽古をやる事が自分の日常です。

今回の大会では、東京の選手というのに多くの方の応援がありました。本当にありがとうございました。



【入賞者】

優勝                 加古琴心            小3~小4

ベストマナー賞  加古琴心



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30