ブログ

2018/10/25(木) 22:25
2018年もあと2ヶ月程。金町道場もお陰様で5年目に突入しました。これも偏に保護者、道場生、そして多くの仲間や先生方に助けられてきたお陰です。

「お陰様」というのは、表には出ないものです。表に出ない人こそ感謝をしなければなりません。

出会いがあれば別れもあります。道場生や保護者とも別れはあります。しかし、出会ったのは何かの縁。縁というのは突然訪れる事が多いものです。今まで人との縁を切る事もしてきましたが、今は簡単に縁を切る事は出来ません。世界の人口がおよそ70億人ですが、生涯この70億人と出会う事はありません。小さい話かもしれませんが、一つの縁を大切に生きていかなければいけません。一つの案が大きな縁を生み、いつか自分の助けになってくれるかもしれません。自分は、現在の道場を立ち上げて多くの人と出会い助けられてきました。今もそうです。自分の周りから人が離れていく時は、自分が頑張らなくなった時でしょう。

人の助けばかりを期待して生きていく訳ではありませんが、一人では何も思うように出来ないのが人間です。10代の頃は、なんでも自分で出来ると思っていました。でも、現実は違いました。自分の努力不足は否めませんが、かならず周りには誰かが手を差し伸べてくれていました。

子どもの時はわかりません。大人になってもわからない人は沢山います。自分のことしか見えない人はいます。後から感謝の気持ちが湧いてくれば良いのです。

自分はようやく今に感謝をしながら生きて行く事が出来ています。

出会いに感謝



rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31