ブログ

2018/10/17(水) 23:50
水曜日は、道場が賑わう日です。人数が多いと色々な稽古が出来ます。当然、レベルに差も出てきますので、分けて行いますが、先輩の技や型を見て覚えたり、教え方や並び方、姿勢など見本になります。様々な年齢とレベルの人がいると得ることも多いと思います。

今日の一般クラス終了後、以前の道場で教えていた子が挨拶に来てくれました。ちょうど10年前に指導し始めて5年程一緒に稽古もしてきました。今年の4月に公務員として就職し、今では立派な社会人になりました。

中学生の頃は成績も上位で、テニス部を毎日のように行い、その後稽古に週3~4日通っていました。大会にも出場し、毎回1、2回戦がやっとでした。でも、稽古ではいつも全力で、弱音を吐かず楽しく通ってくれていました。高校も進学校に入学し、稽古に来る回数は減りましたが、頑張って来てくれました。

空手から離れても、時々会いに来てくれます。親子くらい歳は離れていますが、自分は今でも後輩、いや友達の様に思っています。

同じように、15年程前に教えていた子が大人になって子どもが出来て、その子が現在金町道場生として通ってくれています。縁というのはいつまでも繋がっているものです。縁は簡単に切ったり離したりするものではありません。一度出会った縁は、いつまでも大切にしていきたいものです。

何かのキッカケで離れてしまったり、道場を辞めてしまっても一生自分の教え子だし、絶対に忘れる事はないです。

rss

ブログ最新記事

ブログテーマ

アーカイブ

ブログ

<< 2018年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31