ブログ

次へ>>

真剣勝負

2020/01/23(木) 23:02
だいぶ冬らしい寒さになりました。

身体が少し寒さにやられたようです…

今日の稽古は身の濃い稽古でした。

「3~6歳ゆっくり」では未就学の子中心で、挨拶、礼儀、真似をすることを覚えていきます。

元気良く、道場を楽しい場として感じてもらうことが一番です。

「橙帯、小学生白帯」では、ミット打ち中心に行いました。

このクラスは比較的人数が少ないので、細かく指導しています。

「型」では大会10日前なので、規定型を主に行いました。

今日は一人一人型を打って、細かいアドバイスをしました。

あとは明日からの稽古で毎日意識をして自ら行うことが必要です。

団体戦もだいぶ息が合ってきました。

最後は「組手」。

今日は試合さながらに真剣勝負を行いました。

倒すか、倒されるか。

みんなの応援が選手の気持ちを掻き立ててくれました。

今日も熱い姿を見せてくれました。

心から感謝

2020/01/22(水) 23:16
いつの間にか46歳になっていました。

今日1月22日は自分の誕生日でした。

道場生の子が、自分のお小遣いで買ってくれたプレゼント。

わざわざ道場に届けてくれたプレゼント。

気にかけてくれていたことが嬉しかった。

いつしか見返りを求めず、人の為に行動が出来るようになりました。

まだまだ修行が足りませんが、嫌われながらも人の為に…





 

気づくこと

2020/01/20(月) 23:59
空手に限らず、自分に気づくことが大事です。

特に、自分の悪いところに気づかなければ、変えることはできません。

気付いていても、それを認めなければ同じことです。

大人も子どもも見受けられます。

また、人のせいにしてばかりいる人も、自分に気づくことができないものです。

話をしていると、人の悪いことばかり言い、自分は正しいと思っている。

「自分もそうだけど…」と認めていればまだ改善する余地はあります。

自分を向上させるには、

⚫︎気づくこと

⚫︎認めること

⚫︎人のせいにしないこと



特別稽古

2020/01/19(日) 23:27
日曜日は型特別稽古を行いました。

道場とは違い、広い体育館での練習で伸び伸びと練習ができたと思います。

昼後からの開始でしたので、朝とは違い床も冷たくなくやりやすい環境でした。

まずは基本稽古で型の三要素「力の強弱」「技の緩急」「呼吸」を行い、前屈立ちなどの立ち方を行いました。

次に大会で行う規定の型を全員で行い、注意点を伝えました。

そこからは各自で型を練習し、大会に出場する道場生に型を1人づつ披露してもらい、良い所と改善点を本人と見ている道場生にも伝えました。

今回の稽古では、一人一人に細かいアドバイスをしましたので、発見もあったと思います。

時間の関係上、大会に出場しない道場生には一つ一つの型を見ることは出来ませんでしたが、必ず一人一人に声を掛けることを心がけました。

団体戦も本番さながらに広い場所で行えたので、伸び伸びと出来ていました。

型は同じ事を皆が行いますが、全く同じ動きをすることはさせません。

身長も、体重も、スピードも、力もみんなそれぞれですので、同じ型を打っても動きは十人十色です。

だから、それぞれ個々の特徴が出て良いのです。

一つのことをこうしなさい押し付けるのではなく、一人一人に合ったアドバイスをすることが個人を伸ばす方法です。



 

大人も頑張りました

2020/01/18(土) 23:59
今日は雪がチラつく程寒1日でした。

「一般クラス」では大人の道場生が多く参加して盛り上がりました。

人数が多いと、楽しく稽古が出来て良い時間を過ごせます。

稽古後は新年会を行い、稽古とはまた違う楽しい時間を過ごしました。

一般クラスもなかなか参加が少ないので、皆さん是非来てください!

待っています。

次へ>>
rss

ブログテーマ

ブログ

<< 2020年1月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31