ブログ

次へ>>

ユーチューブ動画

2020/04/08(水) 20:01
道場が休館となって3日が経ちました。
メールでお知らせした通り、自宅で出来るトレーニングや稽古方法を毎日金町道場のホームページの「動画集(ユーチューブ)」に載せることにしました。
大人の方でも一緒にできるメニューなので、家族と一緒に画面を見ながらやってみてください。
日によって初級と上級に分けていくかもしれません。
5日目は、普段道場の稽古で初心者~上級者まで毎日行なっている「基本稽古(手技)」を紹介します。
幼年の子や白帯の人にはわかりやすく細かいところまで説明していますので、是非ご覧ください。
上級者など出来る人にも今一度確認出来るようになっています。
6日目はこの基本稽古(手技)を最初から最後まで通しでやってますので、画面を見ながら道場の稽古と同じように一緒に行なってみて下さい。
今回の動画を作るにあたり、初めて編集をしてみました。
全くの手さぐりで、字幕など入れる作業はこれが精一杯です。
あまり高みを望まないでください。
7~8分の動画でも撮影には1時間以上かかっています。
さらに素人編集で2時間以上。
プロのユーチューバーは編集が大変だと聞きますが、やはりプロだと思いました。
道場で空手を教えていた方がどんなに良いか。
慣れない作業と言うのは苦労します。
でも、こんな時だからこそ経験を積み、新しい知識を得ることが出来ます。
マイナスをプラスに変えることが成功の秘訣です。
過去の偉人はみんな失敗や大きな困難を経験し、乗り越えてきたものです。

 

明けない夜はない

2020/04/07(火) 23:59
本日、法律に基づき、東京を含む7都道府県に対し「緊急事態宣言」が発令されました。

今までは出来る限り道場内での感染予防対策を行なって稽古を継続してきましたが、5/6まで道場休館することに決定しました。

賛否はあると思いますが、金町道場を本当に好きでいてくれて、道場に来れないことを心から残念がってくれる人が多くいたことを本当に嬉しく思います。

世の中にはもっと困っている方々がいらっしゃるはずです。

その人達には失礼かもしれませんが、ここで負けるわけにいきません。

5年半前、何も無い状態からこの金町道場を立ち上げました。

3ヶ月道場生がある程度入会してこなければ運営が出来なくなりる、そんな覚悟を持って仕事を辞めて全てを空手道場に尽くそうと決意しました。

そんな時、多くの人達が助けてくれました。

今でも、そしてこれからも一生その人達の事を忘れません。

そして、今こうして道場生や保護者の方々に助けられ、全日本チャンピオンも出て、いつも賑やかな道場となりました。

本当に感謝をしています。

空手の組手で、

「自分が苦しい時は、相手も苦しいんだよ」

と極真空手の創始者大山総裁はおっしゃっていました。

今は世界全体が苦しんでいます。

喜びを分かちあったならば、苦しみもみんなで分かち合い、助け合っていけば困難を乗り越えると信じています。

今やれる事は何か?

先を見て、立ち止まらず、前へ前へと進んで行くことです。

明けない夜はありません。

必ず皆さんがまた道場に来れる環境を整え、準備をしてお待ちしております。

今後とも引き続き金町道場をどうか宜しくお願いします。



 

エレファントシンドローム

2020/04/06(月) 23:59
今日は小学校の始業式と入学式が行われました。

とりあえず出来ただけでも良かったと思います。

明日は中学校の入学式ですが、延期になった所もあるようです。

寂しいですが、こんな未来ある子どもに可能性を持たせてあげたいと思います。

最近「エレファントシンドローム」という言葉を見ました。

インドなどで像を調教するときに使われる手法に次のようなものがあるそうです。  



像がまだ子供の時に足に鎖を付けて丈夫な木に繋いでおく。 その子象は最初は必死に逃げようと試みるものの、やがてそれを諦めてしまう。 すると、その像は大人に成長してからも、細い木に繋いでおくだけで決して逃げようとしなくなる、というもの。  

すでに大人の像であれば、自分を縛るそんな細い木などものともせず、自由に動き回ることができるはずです。 でも、その像は決して繋がれた鎖の範囲から出ないといいます。

人間も同じように、自分で限界を決めてしまってそこから出ようとしないことがあります。これを「エレファントシンドローム」と言います(引用)。

子どもか自分の言いたいことややりたい事を伝えたくても、親がすぐに否定したり、そんな事しても無駄だと普段から言っていると、子どもは言っても無駄、やっても無駄と思いそのうち何も言葉を発さなくなります。

今の安全な自分や生活を変えたくないから、何も挑戦しなくなってしまいます。

何でもかんでも、大人の価値観でさせたい事、させたくない事を決めて子どもに対して決めつけてしまっては、自ら考えて行動できなくなってしまいます。言われたこと以外しては怒られると思うからです。

子どもに責任感を持たせて、何かをやらせてみて、出来た時には必ず褒める。

将来こうなりたいと言ったら、否定してはいけません。

否定する人は自分の思い通りにいかないことが嫌な人です。

子どもは生まれた時から立派な1人の人間です。





 

家で出来ること

2020/04/05(日) 18:49
今日は一段と冷え込んだ日でした。
葛飾区では、昼間の飲食店は結構混んでいたようです。
夜になると、道場の前は車も人もほとんど通らず、お正月のように静まり返っていました。
今、皆さんが家で出来ることは何でしょうか?
特に子どもはゲームをしたりユーチューブを見たりしてばかりいるのではないでしょうか?
そんな事をしていては身体が鈍ってしまい、自然と体重も増え、生活習慣病になってもおかしくありません。
先日、道場生、保護者のみなさんにはメールでお伝えしましたが、4/6~4/19までの間、金町道場ホームページの「動画集」に家で出来るトレーニングや稽古方法を配信することにしました。
ユーチューバーのように、しっかりとした編集は出来ませんが、少しでも何か出来ればと思い新しい挑戦をしてみます。
1回目は「家で出来る簡単トレーニング」です。
ぜひともご覧ください。

●金町道場ホームページ「動画集」
https://www.youtube.com/watch?v=6z5T1fHPsRk

土曜日の稽古

2020/04/04(土) 23:59
今日は朝から暖かい1日でした。

公園やお昼時の飲食店には多くの人が集まっていました。

都心には出かけませんが、地元には人がたくさん集まっていてはと思いますが…。

今日の稽古は少ないながらも実の濃い稽古を行えました。

稽古に来る人数が少なければ希望に沿った稽古も出来ます。

1人でも来てくれる人がいれば、全力で指導したい。

こんなにも多くの道場生が金町道場の生徒でいてくれて本当に幸せです。

道場も開設から5年が経ち、皆さんのおかげでここまでやってきています。

自分はどんな困難にも負けません。

5年前、道場を立ち上げる時に覚悟を決めています。

最後はホームレスになるかもしれないと。

人生において、覚悟と決断力があるかどうか。

人の話を聞き、されど人の意見に惑わされることなく、経験と知識と決断力を持って行動しなければ人はついていきません。

どんなことがあろうとも、自分の為を捨てて自分以外の人に全てをかけられればいつかそれが自分に返ってくるのです。

今日の稽古はそんな「人の心」を感じた1日でした。

皆さんありがとうございました。

そして必ずみんなが戻ってくることを信じて待っています。



次へ>>
rss

ブログテーマ

ブログ

<< 2020年4月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30