ブログ

次へ>>

結果と過程

2020/07/13(月) 23:59
今日の「中学生~大人」クラスで基本、移動、型、ミット打ちと行いましたが、これらは全て共通しており、体の使い方や力の入れ方抜き方は同じです。

力のある道場生の方が、最近力の抜き方入れ方を考えながら稽古をしているうちに、上手くできるようになってきました。

勝てればいい、強ければいい、帯が上がればいい。

勝負には字の如く勝ちか負けしかありません。

しかし、人間には「美」というものがあります。

美しさ、力の出し方、効かせ方道場テクニックというものをいかに追求していくかが美学だと思います。

仕事をするのにお金だけを稼げば良い、というのも結果が全てというのも生きがい。

お金を戴くという中で、人を喜ばし、何かの役に立ちたいと思いながら喜びを感じていくのも生きがい。

結果か、過程か?

過程の美学を追求しながら、結果出すのが一番良いですね。

人のために一所懸命心を込めてすることが、評価となり結果につながる仕事も沢山あります。

一生懸命努力してきた結果が出来なくでも見ている人はちゃんと見ています。

それは結果につながるものです。

少なくても空手の昇級試験は、結果だけでは判断しません。

もちろん、出来なかったからといって合格するものでもありません。

空手の戦いは心を見て戦っています。



心の声

2020/07/10(金) 23:35
例年通りであればあと1週間で夏休み、というところですが、まだ長い夏が続きそうです。

道場稽古が再開してから、道場生一人一人の心を観察しています。

大人も子どもも、自粛生活の中で色々と後遺症が出てきているようです。

特に子ども達とはまめに話しかけるようしています。

子どもは大人に口では勝てません。

なかなか思っていることを言葉で表現できません。

そんな苛立ちから「行動」として表現してしまいます。

「どうなの?やるの?やらないの?どっち」と答えだけを求めてしまうと多くはどうして良いのか分からず答えを出せません。

自分が行っている子ども達の心の本当の声を聞くための方法は、何でも良いので質問に対して思っている本当の答えを出させる質問をすること。

多くの子どもは大人と違って語学が堪能では無いので、言葉として表現が乏しいということです。

すぐに答えを求めないで、何が嫌なのか?何が好きなのか?答えやすい質問をします。

答えが出ると、良く分からなかった自分の気持ちが分かり出します。

空手の組手も、見た目だけだ戦うのではなく、本当の戦いは心との戦っています。

人の心を知る術を身につけることが、一生修行です。



今日は平山一成初段が稽古に来てくれました。

一緒に稽古をしてきた仲間が、忙しい合間をぬって道場に来てくれるのは本当に嬉しいことです。

感謝





仲間は宝

2020/07/09(木) 23:51
本日の型クラスでは、数ヶ月ぶりに団体戦の練習をしました。

学校が休校になってからは参加者がまばらで、団体戦のメンバーも揃うことが少なくなっていました。

メンバーの仲間同士で一つのものを作り上げる作業は、なんだか活き活きとしていました。

一人行う型も良いですが、仲間と作り上げる型はもっと良い。

一人で食べる食事よりも、家族や友達や仲間と食べる食事はもっと美味しく感じられます。

今は避けられるご時世ですが、人は人に支えられて生きているんですね。



いつも感謝の気持ちを忘れません。



らしくない2020年

2020/07/08(水) 23:12
昨日、野外トレーニングクラスの時に、今日は水元公園で少し気の早いセミの泣き声が聞こえました。

今年は、桜の花見も出来ず、海やプールに行くことも出来ず、旅行もなかなか出来ません。

暑い寒いということ以外、季節を感じることが出来ない年になりそうです。

〇〇らしくない2020年。

今日の稽古では、小学生、中学生、高校生の女子が多く参加してくれました。

道場では、男子も女子も年齢も関係なく仲良くしています(自分はそう見えています)。

よく小学校では、男子と女子仲が悪く口喧嘩をしているイメージがあります。

(自分も子どもの時はそうでしたが、今はどうでしょうか…)

道場では男子と女子がケンカをしていることはありません。

そんな中でも同性同士が多くあるとやっぱり楽しいのでしょう。

仲間は大事な宝物。

失って後悔するものと、そうでないもの。

自分のためなら、邪魔だと思う人でも大切です。



トレーニング

2020/07/07(火) 22:48
本日の「瞬発力・反応トレ」は、いつもと違う公園で行いました。

自分がトレーニングジムに通い始めた頃から、良く公園を見るようになりました。

最近の公園には、変わった遊具やトレーニング器具が備え付けられています。

車に乗って通りすがりで、トレーニングが出来そうな公園があるとテンションが上がります。

今日は、「うんてい」を行いました。

数年前、かなり長いうんていを見つけてやってみましたが途中で落ちてしまいました。

それなりにトレーニングはしていたので自信はあったのですが、ダメでした。

子ども達も、出来る子と出来ない子に分かれました。

大人の皆さんも童心に返って試しにやってみてください。

子どもの頃はスイスイ出来たのに…と思います。

「一分間ぶら下がり」もやってみましたが、ほとんどは完遂しました。

肩の手術をしてからもうすぐ3ヶ月が経ちます。

ようやく上半身のトレーニングも出来そうです。



次へ>>
rss

ブログテーマ

ブログ

<< 2020年7月 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31